Blog Detail

2018年10月13日 鹿児島大学FD・SD合同フォーラム

31 10月 18
ap_kanrisya
No Comments

2018年10月13日に鹿児島大学にて開催されましたFD・SDフォーラムに参加いたしました。

愛媛大学の吉田一恵氏、大阪大学の家島昭彦氏による基調講演は、教職協働について考えさせられる内容でありました。基調講演後のグループディスカッションでは、教員、職員が一緒になったグループ内で、大学における教職協働の課題とその解決方法について話し合いました。どのグループにおいても、多くの課題が挙げられ、その原因は教員と教員の「情報共有不足」や「コミュニケーション不足」であると発表がされていました。まずは、どの人がどんな人でどんなことをしていて何を必要としているのか何をしようとしているのか、本学でも教育改革を進めておりますが、その目的や今後について学内で共有する必要性を改めて考えさせられました。「コミュニケーションをとる」当たり前のことではありますが、コミュニケーションを取りたくなるような仕組みを取り入れながら、教育改革を進めて参ります。