Blog Detail

2017年2月20日 日本福祉大学 テーマⅤ:キックオフシンポジウム

21 2月 17
ap_kanrisya
No Comments

2017年2月20日 日本福祉大学 テーマⅤ:キックオフシンポジウム参加


2月20日、東京にて開催された日本福祉大学主催のAPテーマⅤキックオフシンポジウムに参加しました。テーマⅤに採択された18校、テーマⅤ以外の大学も数校、参加されていました。最初に、文部科学省高大接続システム改革会議委員の小林浩氏から「高大接続改革にける”大学教育改革”の方向性」について基調講演があり、その後、AP事業の事例報告が高知大学、東京薬科大学、東京都市大学、日本赤十字九州国際看護大学から行われました。最後に、「卒業時質保証の目指すべき姿」についてパネルディスカッションが行われて、意見交換が行われました。テーマⅤ「卒業時における質保証の取組の強化」に取り組まれている各大学の事例やお話は非常に参考になるものであり、今回のシンポジウムも非常に有意義でした。
今後も、同じテーマに取り組む大学はもちろんのこと、各大学間との繋がりを築き、情報・意見交換等をさせていただくことで、大学教育改革を加速させていくことができるのではないかと感じました。