Blog Detail

2018年1月19日 兵庫県立大学 AP事業テーマⅤ シンポジウム

19 1月 18
ap_kanrisya
No Comments


1月19日第3回地域別研究会の後、午後からは兵庫県立大学AP事業テーマⅤ「自立した学生を社会に送り出すしくみを考える」に参加させていただきました。兵庫県立大学の浅田尚紀副学長から挨拶がされた後、中央大学の牧野光則教授の基調講演が行われました。その後、兵庫県立大学の横山真衣特任助教と木村玲欧准教授から事例報告、地元企業とのトークセッション「社会で活躍するとは-企業・学生の立場から-」が行われました。最後に兵庫県立大学の山村充教授から終わりの挨拶で締めくくられました。基調講演では、段階別コンピテンシーの評価について詳細にお話いただき、ルーブリックの活用についても大変参考になりました。また事例報告では、兵庫県立大学様の実際の取り組みを聞くことができ、学生が主体的に学べる仕組みづくりを工夫されて行われており、本学にも活用できる部分があると感じました。本学に持ち帰り各大学様の報告を活かして今後も改革に取り組んでいきます。準備いただいた大学様、この度は参加させていただき誠にありがとうございました。